塗料について

タイトル

 外壁塗装に使う塗料は、 種類が豊富で、 それぞれにメリットデメリット があります。 「どの家にもこの塗料が一番最適です!」ということは、 一概にお伝えできません。
 外壁・屋根の状態、お客様のご要望、ご予算などによって最適な塗料は 変わってきます。
 そのため、中村ワークスでは、多くの種類の塗料を取り扱い、 その中からお客様のお家に最適な塗料と施工方法をご提案しています。
写真:ペイント

塗料グラフ

塗料の種類耐久年数詳細
アクリル塗料5~7年 合成樹脂の一種で、耐候性、耐酸、アルカリ性、 耐水性、耐油性に優れています。コストパフォーマンスの 高い塗料ですが、以下の3品目には劣ります。
ウレタン塗料6~8年 光沢・耐候性が良好で、汚れにくく色褪せにくい塗料です。 耐久年数でみると、シリコンやフッ素塗料には劣ります。
シリコン塗料8~10年 屋根や外壁の塗装で最も一般的な塗料です。熱・光に強い特徴を持ち、 耐候性が抜群に優れるています。さらに防カビ効果がある塗料です。
フッ素樹脂塗料12~15年 光沢が美しくツヤがあり、耐候性にも優れた高価な塗料です。 耐用年数が長いので、長期間でみた場合塗り替えの回数を少な くすることができ、トータルコストコストを抑えることが可能です。
 塗料⼀つとっても、主に用いられる種類だけで4つあります。
 私たちは、お客様に最適な塗料をおススメする際に、 当然お客様のご要望をお聞きします。
 「お客様のお住まいの外壁材、屋根材に合う塗料はなにか」 「費⽤を安く抑えたいのか」「生活環境を大事にしたいのか」 「保証をつけたいのか」など、様々な観点からお伺いします。
  そのうえで、そこからお客様の地域の環境であったり、あと何 年ぐらい住み、目先のコストを下げるのか、トータルコストを 下げるのかまでを考慮した上で、お客様に最適なご提案をさせていただきます。
写真:ヒアリング

光沢耐候年数
10年先、20年先まで美観を保ちます。

耐白亜化性
色あせしにくい塗膜です。

雨筋汚れ防止
雨筋汚れや生物汚染を未然に防ぎます。

しなやかで強靭な塗膜
柔軟でひび割れしにくい塗膜です。

2コートプロセス
省工程により工期を短縮できます。

宮古島の過酷な環境での実験もクリアしている塗料です!!

耐候性 光沢耐候年数 10年先、20年先まで美観を保ちます

紫外線や雨・風、塩害など過酷な気候条件に強いという大きなメリットがあり、 長期間にわたって建築物の美観を保つことで、 メンテナンス回数を確実に減らし、 トータルコスト削減に貢献します。また、セミフロンスーパーシリーズは紫外線 エネルギーに 負けない、結合の強い塗料樹脂で設計されており、長期間光沢を維持します。

宮古島は本州に比べ、3倍以上塗膜の劣化があると言われており、 他社フッ素樹脂塗料と比較して、きわめて高い耐候性能を有しています。 光沢保持率が30%を下回ると、塗替えのサインとなります。

耐白亜化性 色あせしにくい塗膜です

宮古島の過酷な環境における実証実験により顔料選定を実施した結果、 真に優れたラジカル制御性を備えた耐候性を実現しました。 通常、塗膜の劣化は光沢低下とチョーキング現象が発生しますが、 セミフロンスーパーシリーズではラジカル制御技術によりチョーキング現象を抑制させ、 指でこすっても大きく白くなるような変化がないため、塗替えサイクルを伸ばすことができます。

お見積りのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!